シークワーサーは凄い果実だった!効能効果のまとめと効果的な取り方

更新日:

柑橘類の中でもスッキリした酸味と爽やかな苦味が人気の【シークワーサー】

 

 

シークワーサーが持つ効果効能にはダイエットや花粉症の改善、風邪の予防、肝機能の改善など多岐にわたっていることから、沖縄だけじゃなく全国に愛用者が増えています。

私もシークワーサーの愛用者のひとり。

今回はシークワーサーの効果、効能、シークワーサーの効率的な摂取方法などについてご紹介します。

疲れにくく元気に毎日を過ごせるためのシークワーサージュース、シークワーサー原液のご紹介はこちらの記事に詳しく書いてあります。こちらをクリックして見てみてください。↓

シークワーサージュース・原液を効果的にとるための選び方と通販お薦め10選

  沖縄好きで何度か遊びにいってるのですが、初めて沖縄に行ったときにすっかりはまってしまったのが【シークワーサー】。     沖縄ではどこに行ってもシークワーサージュース ...

続きを見る

スポンサーリンク




シークワーサーってどんな果実?

シークワーサーは日本では主に沖縄で栽培されている果実。

そのなかでも大宜味村でのシークワーサーの生産量、消費量はともに日本一を誇っています。

大宜味村は世界的にも長寿で有名な村。

人口3500人ほどの小さな村ですが、90歳を越える長寿者が、なんと80人もいるそうです。

長寿の秘訣は色々とあるといわれていますが、その中でも小さいころから食べていたシークワーサーが健康に一役かっているのではと言われてます。

そんなシークワーサーの特徴は、直径が3~4センチと小ぶりでレモンやすだちとと比べて酸味がそれほど強くないこと。

そんな小さなシークワーサーですが実がなるまでになんと7年もかかるのだとか!

長い月日をかけてじっくりと育ってきたシークワーサーの実には一体どんな栄養価がつまっているのかみてみましょう。

 

シークワーサーがもつ驚くべき5つの栄養素

シークワーサーの果実には主に5つの栄養素が豊富にふくまれています。

その5つの栄養素とは、

  • ノビレチン
  • クエン酸
  • ビタミンP
  • ビタミンC
  • リモネン

この5つの栄養素にはどんな効能、効果があるかご説明します。

ノビレチン

シークワーサーの一番魅力的な栄養素と言ったら私は断トツこのノビレチンだとおもいます。

ノビレチンとはポリフェノールの一種

ノビレチンのおもな効能、効果は、

  • 血糖値や血圧の上昇を抑える
  • 基礎代謝の活性化
  • 脂質代謝の正常化
  • 血液中の中性脂肪を分解させる

など。

簡単にいうとノビレチンは体の脂肪などを燃えやすくしダイエット効果をもたらすといわれています。

そしてそのノビレチンの含有量が、シークワーサーは他の柑橘類と比べてずば抜けて多い!

 

たとえば、みかんと比べるとなんと10倍も多く含まれています。

他の柑橘類と比べてみてもその差は歴然!

他の柑橘類よりも果汁で2~12倍、果皮の部分には400倍ものノビレチンがシークワーサーには含まれているんです。

 

そのノビレチンがもたらす効果はゴーヤと比べても約400倍もあると言われています。

そのため、ノビレチンを豊富に含むシークワーサーはダイエットに最適だと言われています。

クエン酸

知ってる人も多いと思いますがクエン酸は疲労物質を取り除く効果が抜群!

クエン酸が豊富に含まれるシークワーサーを継続的に摂ることで疲れにくい体を作るといわれています。

シークワーサーにはレモンの約2.2倍、梅干しの約1.6倍 のクエン酸が含まれているとか。

シークワーサーを普段の食生活にとりいれることで日頃の疲れを効率よく軽減できそうです。

気楽に飲めて疲れを取ってくれる頼もしい果物、それがシークワーサーです。

ビタミンP

シークワーサーにはビタミンPも含まれています。

えっ?ビタミンPってなに?と思う人も多いかもしれません。

ビタミンPとは、ルチン、ヘスペリジン、ケルセチンなど、これらのフラボノイドを総称した呼び名。

 

これらのビタミンPのうち、シークワーサーに含まれているのはヘスペリジン

 

ヘスペリジンはポリフェノールの一種で、柑橘類特有のあの苦~い味のもとになってる成分です。

 

ヘスペリジンは老化物質である活性酸素を除去する効果に優れていて、毛細血管を強くしたり、細菌やウイルスから守る働きをしています。

 

インフルエンザやノロウイルスが猛威をふるう冬の間は、ヘスペリジンが豊富に含まれるシークワーサーを摂ることでウイルスから身を守ることができそうです。

 

その他にもヘスペリジンには血圧の上昇を抑えたり、中性脂肪を分解、発ガン抑制や、アレルギーを抑える効果もあります。

 

また、ヘスペリジンには花粉症の予防や症状を軽くする効果があることが研究の結果わかっています。

冬から春にかけては花粉症がひどくなる季節。

ヘスペリジンが豊富に含まれるシークワーサーを摂ることでいつもより楽に花粉症の季節を過ごせるかもしれません。

 

ビタミンC

シークワーサーにはビタミンCも多く含まれています。

ビタミンCは壊れやすい成分ですが、シークワーサーに含まれているヘスペリジンがビタミンCを安定させるのでビタミンCの効力が減少しません。

 

ヘスペリジンとビタミンCの相乗効果で疲れの回復にも効果テキメンです。

シークワーサーはビタミンCも手軽にとれちゃいます。

リモネン

リモネンはファイトケミルの一種。

シークワーサーにはこのリモネンが皮の部分に含まれています。

リモネンの効果効能は、がん細胞の仰制があげられていますが最近では乳がんの予防にも期待が高まっています。

リモネンの特有な香りは精神面にも作用し、

  • 不安やストレスの軽減
  • 神経の興奮の鎮静
  • 安眠に効果があります。

 

またリモネンは代謝をあげ悪玉コレステロールを減らし内臓脂肪を軽減することからダイエットにも効果があるのだか。

 

他にも免疫細胞を活性化する効果があるので風邪やインフルエンザ、様々な病気をを予防するのにも有効です。

そしてもうひとつリ脱毛予防にも効果があると期待されています。

脱毛の原因の1つ、5―αリダクターゼを減らす効果がリモネンにはあると近年の研究で明らかになりました。

皮ごとシークワーサーを摂ればこのリモネンの成分を余すところなく摂取することが出来ます。

疲れにくく元気に毎日を過ごせるためのシークワーサージュース、シークワーサー原液のご紹介はこちらの記事に詳しく書いてあります。こちらをクリックして見てみてください。↓

シークワーサージュース・原液を効果的にとるための選び方と通販お薦め10選

  沖縄好きで何度か遊びにいってるのですが、初めて沖縄に行ったときにすっかりはまってしまったのが【シークワーサー】。     沖縄ではどこに行ってもシークワーサージュース ...

続きを見る

悩み別に見るシークワーサーの効能・効果

今度は悩み別にシークワーサーの効果、効能をみてみます。

シークワーサーをとることでこんな症状の改善に効果があると言われています。

 

  • ダイエット
  • 花粉症などのアレルギー症状
  • 冷え性改善
  • 美肌・美白効果
  • 風邪やインフルエンザの予防
  • 血糖値や血圧を気になる
  • 疲れやすい

 

様々な症状や体質の改善にシークワーサーは効果があるのですね。

なぜ改善されるのか症状ごとにみていきます。

ダイエット

シークワーサーに含まれるノビチレンが血液中の脂肪を効率的に分解するのでダイエットにも効果があると言われてます。

美肌

ビタミンCが肌の老化を防ぎ、ノビチレンとヘスペリジンがシワ、シミ予防に効果を発揮すると言われてます。

 

冷え性

ヘスペリジンには、毛細血管を強化する働きがあります。そのため血行が良くなり冷え性の改善にも良いと言われてます。

 

花粉症

ヘスペリジンは抗アレルギー作用があるので花粉症の改善に効果があります。

 

アトピー性皮膚炎、気管支喘息、蕁麻疹などのアレルギー疾患にも効果が期待出来ます。

 

血糖値・血圧の正常化

ノビレチンにはインスリンの機能を高める効果があります。

 

リモネンには血圧の上昇を抑える効果も確認されてます。

風邪やインフルエンザの予防

シークワーサーは免疫を強化すると言われています。

風邪やウイルスに負けない体を作ることをサポートします。

 

シークワーサーの生の果実のおすすめな使い方

 

沖縄以外では生のシークワーサーの果実を見かけることはほとんどないと思います。

 

どちらかというと、シークワーサーよりレモンや柚子、すだちなどの方がなじみ深いのかなと思います。

 

シークワーサーの使い方は他の柑橘類とほとんど同じ。

 

もし生のシークワーサーの果実が手に入ったならこんな食べ方はどうでしょうか。

 

シークワーサーを半分に切りそのまま果汁を絞って料理にかけたりジュースにして使います。

 

絞った果汁をカルピスと合わせて飲むのも女性には好評。

 

甘酒と割って炭酸を注いで飲めば美味しいうえに夏バテ予防にもなります。

 

シークワーサーは皮ごと食べたほうが断然効果が高い!

 

シークワーサーを健康、美容目的で摂るというのであれば私は皮ごと食べることをおすすめします。

 

なぜならば、シークワーサーは皮の部分にこそ栄養が豊富に含まれるているからです。

 

シークワーサーが他の柑橘類と違うのはこの皮の部分に栄養成分が多く含まれているということ。

 

シークワーサーに含まれるノビレチン、ヘスペリジン、リモネンを摂るには皮ごと食べることが大切なんです。

 

ですから余すことなくシークワーサーの効果、効能を得るのであれば、皮ごとシークワーサーを摂る、これが一番おすすめのシークワーサーのとりかたです。

 

スポンサーリンク




シークワーサーは1日どれぐらい食べれば効果がある?

 

シークワーサーがもつ効能効果を得るのに必要な量は1日22個だといわれています。

 

もちろん皮ごと摂る必要があります。

 

えー、そんなにたくさん一日にとるなんて無理じゃない?

 

 沖縄ならシークワーサー売ってるけど他の地域でシークワーサーなんて見たことないわ 

 

沖縄以外の地域で毎日継続してこれだけの量のシークワーサーの果実を摂るなんて正直私にも無理です。

 

22個分のシークワーサーを皮ごと1日でとるなんてまず無理。

 

シークワーサーを皮ごと摂るなら、皮もまるごとしぼったシークワーサージュースや皮の部分も使ったサプリメントがおすすめです。

 

シークワーサージュースの選び方

 

手軽にシークワーサーを摂るならジュースが一番!

 

だけどシークワーサーのジュースって色々あるからどれを選べば良いか迷いませんか?

 

最近は中国や台湾からの輸入ものシークワーサーを使っていることが多いとか。

 

外国産のものは農薬などの心配があるので避けたほうが無難です。

 

またシークワーサー以外の柑橘類、四季柑などをブレンドしたものも多いので購入するときには注意が必要です。

 

やたらと価格の安いものは品質が怪しいものが多いです。

 

だいたい300mlあたり300円から500円ぐらいの商品が安全圏かな?と思います。

 

シークワーサー

 

美容や健康の為に飲んでるのに中身が信用できないものだったらがっかりですよね。

 

シークワーサージュースを選ぶ際にはよく注意をして選んでください。

シークワーサージュースの効果的な選び方や通販で買えるシークワーサージュースのお薦めについてもっと読んでみる。

シークワーサージュース・原液を効果的にとるための選び方と通販お薦め10選

  沖縄好きで何度か遊びにいってるのですが、初めて沖縄に行ったときにすっかりはまってしまったのが【シークワーサー】。     沖縄ではどこに行ってもシークワーサージュース ...

続きを見る

 

シークワーサージュースならこれがおすすめ!

 

安心、安全、効果効能の高いシークワーサージュースをいくつかご紹介します。

 

選んだポイントは、

 

  • 国産のシークワーサー果実を使っていること
  • シークワーサー果実100%の果汁であること
  • シークワーサーを皮ごと絞ったものであること
  • 濃縮還元ではなくストレート果汁であること

この4つの点を目安にに選んでみました。

 

山原シークヮーサー

by カエレバ

沖縄北部で採れたシークワーサーのみを、皮ごと搾った果汁100%のストレートジュースです。防腐剤無添加です。 青切りシークワーサーを皮ごと遠心分離機で搾汁し、油分の分離を抑えてあります。便利な液だれ防止キャップ付きです。

 

青切りシークヮーサー100プレミアム

沖縄特産販売、沖縄シークヮーサー本舗のシークワーサージュースです。沖縄の大宜味村産シークワーサーを100%使用。香りの良い熟する前のシークワーサーを皮ごとしぼっています。香料、着色料、保存料、無添加。濃縮還元をしていないストレートジュースです。Amazonや楽天などでも購入出来ますが、公式サイトからの購入が一番お得です。

実際に飲んでみた感想はこちらを見てください。

シークワーサー原液ジュースなら青切りシークワーサー100プレミアムが断然おすすめの理由

健康維持に役立つ成分がたっぷり含まれる沖縄が誇るスーパーフードの シークワーサー。 そんなシークワーサー果実をぎゅっとしぼったシークワーサーの原液ジュースは、爽やかな酸味で、香りも良く、美味しいうえに ...

続きを見る

 公式サイト天然の栄養素!青切りシークヮーサー100プレミアム  

疲れにくく元気に毎日を過ごせるためのシークワーサージュース、シークワーサー原液のご紹介はこちらの記事に詳しく書いてあります。こちらをクリックして見てみてください。↓

シークワーサージュース・原液を効果的にとるための選び方と通販お薦め10選

  沖縄好きで何度か遊びにいってるのですが、初めて沖縄に行ったときにすっかりはまってしまったのが【シークワーサー】。     沖縄ではどこに行ってもシークワーサージュース ...

続きを見る







-ダイエット, 夏バテを予防しよう, 美白ケア, 肌荒れ対策, 花粉症対策, 風邪予防・風邪をひいたら

Copyright© 姫子の美的生活 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.