【京都祇園あのん】の【あんぽーね・ブルーベリー】を食べた感想、口コミ、レビュー

京都祇園あのん】の【あんぽーね・ブルーベリー】をお取り寄せしました。

 

【あんぽーね・ブルーベリー】はサクサクの香ばしい最中皮に、ブルーベリー風味のあんことマスカルポーネチーズを自分で詰めて食べる和洋折衷のお菓子。

 

美味しいだけじゃなく自分で作る楽しさも味わえるワクワクするスイーツです。

 

和と洋の味が出会うことで、和菓子好きにも、洋菓子好きにも楽しめる味わい。

 

スイーツ好きの男性、女性、そして幅広い年齢層の人に人気のあるお菓子です。

 

パッケージもお洒落で高級感があるので、ギフトやプレゼントにも大人気。

 

この記事では、【京都祇園あのん】の【あんぽーね・ブルーベリー】を食べてみた感想とお取り寄せ方法、店舗情報をご紹介いたします。

 

【京都祇園あのん】とは

【京都祇園あのん】は京都の祇園に本店を構える和洋折衷のお菓子店。おはぎで人気の創業45年の「サザエ食品」が手がけたお店です。

 

さらに詳しく

「サザエ食品」は昭和32年、函館の朝市にあった食堂「サザエ」が始まり。サザエの創業者、野村とみさんが作ったおはぎが一躍人気になり、本格的に和菓子を製造するようになりました。

 

【京都祇園あのん】はサザエ食品が長年つちかってきた和菓子の技術を活かし、和洋の枠を超えた新感覚のスイーツを作ろうと始めたお店。

 

店名の【あのん】は、平仮名のはじまりの「あ」と、おわりの「ん」、25番目の文字「の」の3文字を紡いだもの。

 

【五十音が繋がっていくように あんこを通じて人と人との結びつきを大切にしたい…。】そんな想いからつけられたそう。

 

コンセプトは「あんこで作る物語」。あんこを通じて人と人との結びつきを大切にしたいという思いのもとお菓子を作られています。

 

【京都祇園あのん】の【あんぽ

【あんぽーね】は、【京都祇園あのん】の看板商品。

 

あんことマスカルポーネチーズを、最中皮に自分で詰めて食べる和洋折衷のお菓子です。

 

美味しいだけじゃなく、作る楽しさも味わえるお菓子なのよ。

 

【あんぽーね】というネーミングは、あんこの『あん』とマスカルポーネの『ぽーね』を組み合わせたもの。

 

サザエ食品本店内の喫茶店のメニューにある珈琲ぜんざいとティラミスからヒントを得て誕生したお菓子なのだとか。

 

あんぽーねのこだわり

  • あんこは北海道産十勝産小豆をじっくりと炊きあげたもの
  • チーズクリームには、国産のマスカルポーネチーズを使用。
  • 最中の皮には、滋賀県産の「滋賀羽二重糯(しがはぶたえもち)」を使用

 

マスカルポーネチーズは、ほかの種類のチーズをブレンドしています。この組み合わせ、味が決まるまでに1年以上試行錯誤を繰り返したのだそう。

 

最中皮は薄い皮は、サクッとした歯切れの良さと香ばしさが信条。

 

サクサクの香ばしい最中皮と、あんこ、チーズクリームは意外にもベストマッチ。病みつきになる美味しさです。

 

最中皮に詰めるあんことマスカルポーネは好みの量を詰めて食べますが、お店のオススメ比率は、あんこが少し多めの「あんこ 6:チーズクリーム 4」

 

あんこが好きな人は「あんこ7:マスカルポーネ3」、「あんこ8:マスカルポーネ2」というあんこが多い比率がおすすめ。

 

逆にチーズが好きな人は、「あんこ4:チーズクリーム6」とマスカルポーネを少し多めにいれて食べるのがおすすめです。

 

あんぽーねの醍醐味は、なんといっても最中皮に詰めるあんことマスカルポーネの比率を好みに出来ること。

 

あんこだけ、マスカルポーネだけなど、自分好みの比率を見つけるのも美味しさのひとつですね。

 

【あんぽーね】は【おもてなしセレクション】を受賞

【あんぽーね】は2016年には、【おもてなしセレクション】を受賞。

 

日本技術と現代的感性が融合した和洋折衷の”最中” 、新しい発想と楽しみ方を伝えるお菓子というところが評価されてこの賞を受賞しています。

 

【あんぽーね・ブルーベリー】とは

 

【あんぽーね・ブルーベリー】は、ブルーベリーが美味しい4月下旬から6月頃までの初夏の季節限定のあんぽーね。

 

定番のあんぽーねのあんの部分がブルーベリー風味のあんになったものです。

 

『ブルーベリーアイ』でおなじみの「わかさ生活」とのコラボレーションのあんぽーね。

 

あんに使っているブルーベリーは、『ブルーベリーアイ』の原材料である北欧産野生種のブルーベリー「ビルベリー」を使っています。

北欧産野生種ブルーベリーの「ビルベリー」は目の健康をサポートするといわれる成分「アントシアニン」の含有量が多く、多くビタミンや食物繊維も含まれています。

 

【京都祇園あのん】の【あんぽーね・ブルーベリー】はこんな人におすすめ

【京都祇園あのん】の【あんぽーね・ブルーベリー】はこんな人におすすめです。

こんな方におすすめ

  • ブルーベリーが好きな人
  • しろあんが好きな人
  • チーズが好きな人
  • 最中が好きな人
  • 和洋菓子が好きな人
  • お洒落なお菓子を探している人
  • 可愛いお菓子が好きな人
  • ちょっと変わったお菓子を探している人
  • 甘さ控えめな和菓子を探している人

 

【あんぽーね・ブルーベリー】は、母の日、父の日、誕生日などのギフトやプレゼントにもおすすめです。

 

【あんぽーね・ブルーベリー】の商品情報

商品名 【あんぽーね・ブルーベリー】
価格 5個入、1,728円(税込)
箱サイズ 310mm×78mm×75mm★瓶詰ブルーベリー餡(70g)×1個、瓶詰クリーム(70g)×1個
最中種×5組(10枚)
賞味期限 製造日から30日間
カロリー&糖質(100gあたり)推定値 最中種:熱量394kcal、糖質89.1g
ブルーベリー餡:熱量180kcal、糖質41.4g
クリーム:熱量323kcal、糖質27.9g
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて冷暗所にて保存してください。開封後は冷蔵庫にて保存してください。
販売期間 4月下旬〜6月

【あんぽーね・ブルーベリー】の原材料

ブルーベリー餡:白いんげん豆、ブルーベリー、砂糖、水飴、製菓ペースト(果糖ブドウ糖液糖、水飴、砂糖、ブルーベリー)、レモン果汁、麦芽糖、寒天/トレハロース、香料(りんご由来)、着色料(アカキャベツ)、酸味料
クリーム:ナチュラルチーズ(生乳)、ナチュラルチーズ(生乳、食塩)、麦芽糖、砂糖、粉あめ、寒天/トレハロース、グリシン、安定剤(ローカストビーンガム)、クエン酸

 

【あんぽーね・ブルーベリー】の値段

【あんぽーね・ブルーベリー】は5個入りの他、定番の【粒あんあんぽーね】とのセット商品があります

あんぽーね・ブルーベリーは5個入りで1,728円。

【あんぽーね・ブルーベリー】5個入りと【粒あんあんぽーね】5個入り計10個入り、3,456円(税込)

【あんぽーね・ブルーベリー】5個入りと【粒あんあんぽーね】10個入り計15個入り5,148円(税込)

【京都祇園あのん】の【あんぽーね・ブルーベリー】を食べてみた感想

今回食べてみたのは【あんぽーね・ブルーベリー】5個入り、1,728円(税込)です。

 

パッケージは、白い箱に ブルーベリーを思わせる紫色の包装紙がかけられひもがけされたもの。

 

白い箱はしっかりした素材なのので高級感があります。

箱を開けると中には、最中皮、瓶詰めのブルーベリーあん、瓶詰めのマスカルポーネ、小さい木のスプーンが入っています。

 

ブルーベリあんと、マスカルポーネは瓶入りで、ふたには生成り色の紙がかけられ、赤いひもで結んであり和の雰囲気。

 

ブルーベリーあんは80g、瓶詰めマスカルポーネは70g。最中皮は5枚入りです。

 

木のスプーンであんとマスカルポーネをすくい最中皮に詰めて食べすのですが、食べる前からワクワク。

 

ブルーベリーあんやマスカルポーネは瓶入りなので、一度に食べなくても冷蔵庫で保存が出来るので気が利いてますね。

 

ブルーベリーあんとマスカルポーネの相性は抜群。

 

ブルーベリーあんは、白あんのこってりとした食感にブルーベリーの瑞々しさがマッチしてあんことは思えない味わい。

 

マスカルポーネは酸味が強すぎずこっくりとしていて、 チーズケーキのようです。

 

最中皮はサックサクで軽い歯ざわりが心地よい。

 

ブルーベリーあんは、 甘すぎず爽やかな酸味でとてもおいしくマスカルポーネクリームととてもよく合います。

 

サクサクの香ばしい最中皮と相性がばっちりで、和菓子でもない、洋菓子でもない、オリジナルの味わい。

 

どちらかというと洋菓子の要素が強い感じですね。

 

これなら甘すぎないのでいくらでも食べられちゃいそうです。

 

【京都祇園あのん】のお取り寄せ方法

【あんぽーねブルーベリー】は4月中旬から5月中旬まで購入することができます。

【京都祇園あのん】のお菓子はからお取り寄せが出来ます。

お取り寄せはこちらから

【三越伊勢丹】和菓子(検索枠に「あんぽーね」と入れて検索すると早くみつかります)

送料は全国一律550円(税込) ※ 1度の注文で違う送料区分の商品がある場合は、一番高い送料1点分のみがかかります。

大丸松坂屋オンラインストア

送料は全国一律495円(税込) ※ 1度の注文で違う送料区分の商品がある場合は、一番高い送料1点分のみがかかります。

阪急百貨店公式通販 HANKYU FOOD(画面上部の検索枠に「あんぽーね」と入れて検索すると早くみつかります)

送料は550円(税込)〜1,320円(税込) ※ 1度の注文で違う送料区分の商品がある場合は、一番高い送料1点分のみがかかります。

【京都祇園あのん】の店舗情報

【京都祇園あのん】の店舗は東京、京都、大阪、福岡に合わせて9店舗あります。(※2022年4月現在)

 

本店は京都の祇園にあります。店舗の詳細は以下の通りです。

 

  • 【京都祇園本店】丨住所:京都府京都市東山区清本町368-2 丨電話:075-551-8205丨営業時間:物販 12〜18時 カフェ 12〜17時30分(L.O.17時)丨定休日:毎週火曜日
  • 【京都伊勢丹店】丨住所:京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町 ジェイアール京都伊勢丹 地下1階フロア丨電話:075-352-7080丨営業時間:10~20時丨定休日:不定休
  • 【京都大丸店】丨住所:京都府京都市下京区四条高倉西入る 大丸京都店 地下1階フロア丨電話:075-708-6927丨営業時間:10〜20時丨定休日:不定休
  • 【心斎橋大丸店】丨住所:大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-7-1 大丸心斎橋店 本館B1F丨電話:丨営業時間:10〜20時丨定休日:不定休
  • 【博多大丸店】丨住所: 福岡県福岡市中央区天神1-4-1 大丸福岡天神店 本館B2F丨電話:092-724-3498丨営業時間:10〜20時 |定休日:不定休
  • 【東京ギフトパレット店(東京駅八重洲北口)】丨住所:東京都千代田区丸の内1丁目東京ギフトパレット YC-4-5a 丨電話:03-3201-7746 丨営業時間:平日9時30分~20時30分 土日祝 9時〜20時30分 |定休日:不定休
  • 【日本橋三越本店】丨住所:東京都中央区日本橋室町1-4-1 本館B1階 丨電話:03-3270-4641 丨営業時間:10時〜19時30分 |定休日:不定休
  • 【銀座三越店】丨住所:東京都中央区銀座4-6-16 本館B2階丨電話:03-3567-10771丨営業時間:0時〜20時 |定休日:不定休
  • 【大阪国際空港店】(伊丹空港:南ターミナル2F ANA FESTA内)丨住所:大阪府豊中市螢池西町3丁目555 南ターミナル2F 丨電話:06-6856-9130丨営業時間:6時~最終便まで ※当面の間 7時~18時 定休日:不定休

 




-お取り寄せグルメ
-, , , ,

© 2022 姫子の美的生活 Powered by AFFINGER5