福袋ネタバレ!2018年はこんなの買ったよ

更新日:

 

今年も福袋いくつか買いました。

今年のお正月は百貨店に行こうかどうしようか迷ったのですが、

母からの「ベルンの福袋のお菓子が食べたいなぁ」の一言で決行。

「よし行くかぁ~」とお正月早々日本橋へお買い物に行ってきました。

新年早々、福袋を買いに行った百貨店は、【東京大丸】、【日本橋高島屋】、【日本橋三越】【横浜そごう】。

2018年の初売りはほとんどの百貨店が1月2日から。

横浜そごうは1月1日からでした。

福袋が販売されるのは初売りの日で、人気のある福袋はほとんどが開店1時間で完売になります。

まず初めに【東京大丸】に行ったのですが、当初は開店10時予定だったのが、9時30分に行ったときにはすでに繰り上げオープン後。

「お客様がかなり早くからならばれていたので早めにオープンしました」と売り場の女性が。

「えー、うそぉー」と少しショック。

慌ててベルンの売り場へ急ぎました。

わざわざ買いに来たのに買えなかったらショックですもん。

実は東京大丸は福袋を買うのには穴場だったのですが、年々お客さんが増えていて福袋を買うのも一苦労。

ベルンの福袋を買うにも以前なら簡単に買えたのが今は整理券をもらってから。

やはり人気があるんですね。

予定時刻よりも早々にオープンしていましたが無事にベルンの福袋ゲットできました。良かった。

ベルンの福袋は毎年、福袋用に作られた新年の世界のお菓子が入っています。

家族にもとても好評で毎年楽しみにしているんです。

ちなみに、ベルンでは毎年10月頃に期間限定で世界のお菓子を発売するのですが、内容は福袋とは違います。

そちらの世界のお菓子もなかなか好評です。

今年はベルン以外の福袋もいくつか購入しました。

早速ネタバレしていきますね。

スポンサーリンク




【ベルン】の福袋

早速ベルンの福袋の中身を公開です。

image

ベルンの福袋は毎年お決まりのこの赤い箱。

箱の蓋を開けてみると、

image

赤い箱の中には世界の可愛いらしいスイーツがた~くさん詰まっています。

image

「今年も幸せな年になりますように」と願いをこめて、世界中のいろいろな国の、幸福を呼ぶお菓子】を集めたお菓子の福袋なのです。

いったいどんなお菓子が入っているかというと、

image

こちらの可愛い豚さんのクッキーと銀コインのチョコレート。

こちらはドイツのお菓子【グリュック・シュヴァイン】と呼ばれるクッキー。

ドイツでは子だくさんのブタさんは幸福のシンボルなんです。

たくさんお金を生んでくれますようにという想いが込められたお菓子なのです。

次はコチラ。

image

幸せを運んでくるといわれている ポーランドのお菓子【マコーヴィエッツ】です。

そしてこのお菓子は知っている人もいるのではないかな。

image

口を大きく開けて笑ったような形の中国の祝い菓子【開口笑 カイコウシャオ】。

横浜の中華街ではお馴染みのお菓子です。

そしてコチラのお菓子もイギリスではクリスマス週間の定番。

image

【イギリスのミンスパイ】です。

イギリスではクリスマスの日から12日間、毎日ミンスパイを1つずつ食べると新しい年に幸福が訪れるといわれています。

コチラのお菓子はいかにも北欧っぽいスイーツ。

image

【ダーラヘスト】はスウェーデンの伝統の木彫りの馬。

スウェーデンではダーラヘストは幸福の象徴なんです。

バターケーキをこのダーラヘストの形に焼きあげたお菓子です。

そして最後にベルンといえば忘れていけないのがこのお菓子。

image

ベルンの代表的なスイーツの【ミルフィーユ】

このミルフィーユ、いわゆるケーキのミルフィーユと同じようにパイ生地を使ったお菓子です。

ただ、ケーキのミルフィーユとははちょっと趣が違うスイーツなんです。

何層にも重なったサクサクのパイをチョコレートで包んだお菓子。

3口ぐらいで食べられるお菓子でコーヒーや紅茶、煎茶にもよくあうお菓子です。

ミルフィーユは、フランス語で千枚の葉っぱという意味。

千年の年輪を重ねられますようにという想いが込められているお菓子です。

以上がベルンの福袋の内容ですが、これで1200円は嬉しいですね~。

ベルンの福袋、ゆういつ難点なのが通販では買えない、直接百貨店に行かないと買うことが出来ないということ。

しかも、ほとんどの百貨店が初売りの1月2日、開始1時間で完売になってしまうということ。

通販で買えると良いのになぁ~。

 

【鈴廣】のカマボコの福袋

【鈴廣】といえば神奈川県にある有名な蒲鉾屋さんです。

添加物がたくさん使われる練りもの業界のなかで鈴廣は頑なに化学調味料や、合成着色料、合成保存料などを使用しない練り製品を作っているんです。

関東圏内のデパートにも置いてある人気の蒲鉾屋さんです。

そんな鈴廣の福袋がうちではお気に入り。

毎年7000円相当のものが入って2500円ととてもお得な福袋です。

2018年の福袋の内容は

2018年【鈴廣】のカマボコの福袋

鈴廣の福袋ネタバレ

うす甘伊達巻1296円、特上蒲鉾の紅白2本3456円、ぷちかまパーティーBOX1188円、ふっくらさつま388円、エビボール421円、グランシェフいちじく&チーズ680円

全部で6点。消費

7400円相当がなんと、2500円!

これは蒲鉾好きにはたまらない福袋ですよ。

今年も美味しかったです。鈴廣さん🎵🎵。







-美味しいもの

Copyright© 姫子の美的生活 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.