男子お一人様率高い・コスパ抜群のビストロ・神楽坂【ラビチュード】

更新日:

 

神楽坂といえば、美味しいフレンチレストラン、美味しいビストロが多く集まる場所。

神楽坂には手頃な価格で美味しいお料理を食べさせてくれるビストロが何軒かあります。

その神楽坂のビストロの中でも特におすすめなのが【ラビチュード】。

image

 

昼、夜ともに、とてもコスパの良いお料理を出してくれるとても貴重なお店です。

特に筆者がよく行くのがランチ。

ランチのあまりの最強なコスパぶりに、何度足を運んでも驚くばかりです。

そんなランチのメニューは、平日と土日では若干違います。

平日のランチのコースメニューは3種類。

前菜+メインが1000円(税別)のコースと、

前菜+メイン+デザートとコーヒ紅茶orグラスワインで1500円(税別)。

前菜+メイン2品+デザートとコーヒor紅茶で2000円(税別)の3つのコースになります。

土日のランチは、前菜+メインのコースがなく、他の2コースは平日と同じになります。

筆者がよくオーダーするのが、前菜、メイン、パン、デザート、飲み物で1500円(税抜き)のプリフイックスコース。

スイーツ好きの筆者はやはりデザートを抜くわけにはいきません。

ラビチュードはデザートもボリュームがあって美味しいので必ずデザート付きのコースを頼みます。

では気になるランチのお料理をご紹介していきますね。

まずは前菜から。

前菜で筆者のダントツのお気に入りのなのが、【田舎風パテ】。

image

ラビチュードの田舎風パテはなかなか分厚い大きさで出てくるのでボリュームたっぷり。

お肉の歯応えが残っていて、とても美味しいです。

また付け合わせのキャロットラぺが田舎風パテにとてもよく合います。

次に気に入っているのが、

【白レバーのムース・ポルト酒風味】。

image

クリーミーで濃厚な白レバーを使ったムースです。

レーズンの甘みと酸味がレバームースを引き立ててくれるので、レバーが苦手な人でもたべられそうです。

普通のレバーではなく白レバーを使用しているので、臭みは感じません。

そしてメインは、

image

【スズキのポワレ・タプナードとバジルの風味】
夏野菜がたっぷり添えてあるのが嬉しい。
【空芯菜】の花は初めて食べました。
シャキシャキの食感で美味しい (๑´ڡ`๑)♡ 。

image

【若鶏のモモ肉のコンフィ・クルミソース】
コンフィはたくさんの油で煮て仕上げるフランスの保存食。
いつもの鶏肉が周りはカリッ、中はふわっ、ホロッとしていて美味しい ٩(๑♥ڡ♥๑)۶ 。
パン はお代わり自由ですよ。
さておまちかねのデザートは

image

【フォンダンショコラ】
小麦粉が少な目の生地を半生に仕上げている濃厚なチョコレートデザート。
シェフご自慢のデセールです。

image

【夏のタルト】
しっかり焼かれたパートシュクレ生地に濃厚なレアーチーズがイン。
酸味が効いている濃厚なフィーリングが気に入りますた
それにコーヒー、紅茶で
1500円(税別)!!
相変わらず凄いコストパフォーマンス!
いつも驚かされます。
女子には本当に人気のこのお店。
でも実は男性お一人様のお客様も多いんです。
今日もお隣は男性お一人のお客様でした。
神楽坂のビストロのおすすめの一軒です。
駅からは離れているので少し歩くけれど…。
そうそう、人気なお店なので予約は必須です。







-今日のランチ

Copyright© 姫子の美的生活 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.