オメガ3系オイル・DHA・EPA

🌹安心を選ぶなら【えごま油】もオーガニック★有機無農薬のエゴマオイルならこれ

更新日:

残留農薬や食品添加物は体にダメージを与えます

美容・健康のことを考えると、なるべく安心・安全な食品を摂りたいもの。

食品に含まれる添加物や残留農薬は体内に入るとそれを体が排出しようとするために体に負担をかけてしまうのだとか。

添加物や残留農薬などは口にするのはたとえ小量であっても安心は出来ません。

なぜなら、様々な食品を食べているうちに、排出しきれなかった添加物や農薬はどんどん体内に蓄積され体内の添加物や農薬の濃度は増えていくそう。

数種類の添加物や残留農薬が体内で複雑に絡み合いますます体内にダメージを与えるそうです。

当然体によくないものがたまれば、それらの毒素を体外に排出しようとする力が働くため細胞は酸化していきます。

美や健康を気にするのであればオーガニック製法で作られた食品、添加物無添加の食品を選ぶことも大切だと思います。

えごま油もこだわるならオーガニック製品、有機栽培がおすすめ

 

現代人必須と言われてるオメガ3脂肪酸。

オメガ3脂肪酸のオイルは光や熱に弱く酸化しやすいものが多いので選ぶ際にはよく吟味して安心安全なものを購入してください。

えごま油もオーガニック製品ならより安全で安心。

なぜなら、オーガニック製品は原材料のえごまの栽培にこだるだけじゃなく、えごま油の搾油方法やオイルの管理などにもこだわりを持っているところがほとんどだからです。

そこで今回は有機無農薬栽培のエゴマオイルをご紹介します。

今回、国産の有機えごま油だけじゃなく、韓国産、中国産の有機エゴマ油もご紹介しています。

 

韓国のえごま油事情と韓国産オーガニックえごま油

 

えごま油は日本では、まだまだ馴染みが薄いオイルですが韓国ではとてもメジャーなオイルです。

韓国には様々な種類のえごま油が売られていて、スーパーマーケットなどで売られる手軽なものから、えごま油コンクールで入賞した高級えごま油まで、その種類はとても豊富です。

韓国で知名度や実績のあるえごま油であれば、高価な国産のえごま油とひけをとりません。

国産のえごま油同様、風味も安全性も兼ね備えたえごま油が国産のものよりも手頃な値段で購入出来たりします。

特に、品質の高い韓国産の焙煎えごま油は、風味が良く国産のえごま油よりも食べやすいかもしれません。

なお韓国も日本同様、中国産えごま種子を原料に使用しているところが多いようです。

 

中国産のオーガニックえごま油の選び方

 

現在えごま油の原材料であるえごまの種子は中国産であることがほとんどです。

それはえごまの栽培量が圧倒的に多いのが中国だからです。

「中国産」というと安心安全面で大丈夫なのかな?と思ってしまうこともあると思います。

でも実は中国産のえごま油の中でオーガニック認証をとっているえごま油は以外とあるんです。

そんな中国産の良質なえごま油を選ぶコツは、日本や韓国企業の契約農場・工場となっているメーカーのものを選ぶこと。

日本や韓国のメーカーは安全や衛生管理がとくに厳しく、契約農地や工場での農薬や化学肥料の使用を制限しています。

また栽培・製造工程は厳格に管理されています。

特にロシアの国境付近の中国北部などは土壌も大気もとても綺麗なゆえに、質の高いえごまがとれるようです。

 

おすすめのオーガニックえごま油

 

COCOCURE 有機えごま油

by カエレバ

豊かな自然の中の有機農園で栽培され、厳格な基準に適合した亜麻の種を原料として使用。農薬を一切使用せず、低温圧搾製法によって抽出されたオーガニック製法のえごま油です。オーガニックの認証取得は・有機JAS認証・アメリカ有機認証 のUSDA認証・ヨーロッパ有機認証のEU 認証の3つを取得しています。ココナッツキュア株式会社は、国際食品規格委員会、コーデックス委員会を基準に運営、公益社団法人日本輸入食品安全推進協会会員、社団法人スーパーフード協会賛助会員です。有機認証の為ガラス瓶を使用しています。自然の成分のみで『無添加』『無精製』『無漂白』で保存剤を使用していないオーガニックのえごま油です。

 

鹿北製油、国産えごま油

 

by カエレバ

無農薬・化学肥料不使用・非遺伝子組み換えの原材料にこだわって作られています(直接問合せ確認済み)。海外産の原材料が多いなか、国内産の原材料にこだわっています。搾油方法は昔ながらの石臼式玉締め法や圧搾法にて搾油しています。

image

油を抽出する方法は、圧搾と呼ばれる圧力を掛けることにより搾油する手法と、ノルマヘキサン薬剤を使い科学的に油を溶かし出す手法の2つに大別されますが、鹿北製油では、薬品類は使用していません。

大手メーカーでは主にノルマルヘキサン抽出法を使用しておりますがこれらに用いる薬品は原材料表示の義務がありません。

鹿北製油の油はより安心してご購入頂けます。

 

黄金の油純国産えごま油

by カエレバ

国内栽培で農薬・化学肥料を使用せず栽培したえごまの実を1粒1粒手作業で厳選し、生搾り・保存料無添加にて加工したえごま油です。色も黄金色でさらっとしたオイルなので料理を邪魔せずお使いいただけます。国産で無農薬のみを使用・焙煎せず生搾り・低温圧搾法・濾過せず成分そのままです。 長白工坊 有機えごまオイル

by カエレバ

原料のえごま種子は中国の長白山の黒土地を源とし有機標準に則って栽培しましたものを使用。

23年間品質を守り続け、低温物理圧搾法を採用し最初の純油のみを選びました。

エゴマそのままの濃厚な香りが特徴。 αーリノレン酸(オメガ3系)の含有量は66.7%です。

アメリカ、EUの有機認定を受けています。

DUBIO オーガニックえごま油

by カエレバ

DUBIO オーガニック低温圧搾方式採用えごま油 170グラムフランス2012世界オイル国際コンクール銀賞(最高位)を受章したえごま油です。韓国では昔から今でも食卓にえごまを使った料理が当たり前のように並びます。100% 韓国産無農薬栽培エゴマ種子使用。作り方にもとてもこだわっていて、えごまの種を洗浄し天日乾燥させ、加熱をせずに50℃以下で低温圧搾する【生搾り】 特許圧搾製法で作られ綺麗な黄金色のオイルで新鮮な香りが特長です。酸化防止剤及び添加物が入っていない純100%オイルです。米国食品医薬品局(FDA)認定, 韓国食品医薬品安全庁(KFDA)認定, イスラム教圏のハラール認定, FDA認定 トランス脂肪酸0です。

 

 

ハンズ 有機 えごま油 一番搾り

by カエレバ

原料に無添加、無農薬のえごま種子を使用。オイルは日本国内充填。中国黒竜江省の有機えごまを使用しています。農薬や化学肥料などの化学物質に頼らないで、自然の力で生産された食品となります。厳しいJAS規格に適合し、有機JASの認定を受けているえごま油です。


昌宏コーポーレーション 有機JAS荏胡麻油

by カエレバ

使われている荏胡麻の種子は中国吉林省の大自然の中で無農薬で栽培されたものを使用しています。 無農薬、無添加のオーガニックオイルです。

 

母心 生えごま油

by カエレバ

ITQI(国際味覚審査機構)優秀味覚賞受賞です。また2016年6月には「食品のミシュランガイド」と言われるシェフとソムリエによる食品・飲料品認定のAVPA(フランス農産物振興庁主催)の2012世界オイル国際コンクールにおいて銀賞受賞(えごま油部門では最高位賞)をしています。 製造方法はえごまの種を低温圧搾、「生搾り」の油です。使用されているえごま種子は無農薬栽培されたものです。保存料・添加剤無添加。安全・安心の厳選された韓国産エゴマ種子のみを使用。 韓国のえごま油第1人者であるKOMEGA社の鄭勲白えごま名人(韓国政府認定:大韓民国新知識農業人章375号)の商品です。 α‐リノレン酸(OMEGA3)が100g中約60%含まれています。米国食品安全協会(FDA)許可取得済み。 約250種類の残留農薬検査を定期的に実施しています。 ISO22000認証済み、HALAL認証済み。

 

紅花食品 有機えごま油

by カエレバ

紅花食品さんの有機エゴマ油です。有機栽培されたえごまの種子を60℃以下での低温圧搾法により搾った一番搾りの油です。化学溶剤を使わず、60度以下での低温圧搾法により、一滴一滴しぼりとった一番搾りの油です。この油の容器は光による油のダメージを防ぐ遮光ビンを採用しています。有機JAS認定食品。

関連記事やっぱりこだわりたい人に国産原料えごま油

関連記事えごま油選ぶなら安心の低温圧搾国産じゃなくても安心なこだわりのエゴマ油

関連記事会社にも外食にも携帯に便利エゴマ油の小袋タイプが良いね!

onclick="ga('send', 'event', 'linkclick', 'click', 'hoge');"

ランキングはこちらをクリック!にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

-オメガ3系オイル・DHA・EPA

Copyright© 姫子の美的生活 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.